海外小切手・外貨小切手を格安換金・現金化できるサービス紹介!

内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲け!

海外小切手を格安換金する方法

内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲けTOPへ >> 海外小切手を格安換金

当サイトで紹介しているものの中には報酬を海外小切手(外貨小切手)で支払ってくる会社があります。これはその会社が海外にあるためです。

でも小切手は現金化しないと意味がありません。そして外貨小切手をどうやって換金すればいいのかわからない方も多いと思います。そこで日本円への換金方法について説明したいと思います。

通常、小切手は街にある普通の銀行で換金できます。銀行によっても違いますが小切手1枚につき手数料(2000〜4000円程度)が掛かるのが相場です。
ですが換金する度に数千円もかかっていたんじゃもったいないですよね。せっかく稼いだのですから、当サイトの趣旨としてもなるべく換金手数料は抑えたいところです。

そこで海外小切手を格安に換金できるサービスをいくつか紹介したいと思います。

リンクセンス

この会社は本来法人向けの取引をしていたのですが、個人も取引できるようになりました。それだけ外貨小切手が流通してきたということでしょう。

換金までの期間が100日以内と長めなのですが、そのかわり手数料が米ドル小切手($30以上)1枚につき1900円と格安です。換金を急がない人には便利です。
なお、リンクセンスは期限切れ小切手も換金可能となっています(180日前後で換金)。
※オンラインカジノの小切手は換金不可になりましたのでお持ちの方は注意してください。
注:残念ながら2013年10月に倒産してしまったようです

外貨小切手の種類 手数料
米ドル小切手($30未満) 2,200円/5枚
米ドル小切手($30以上) 1,900円/1枚
他国通貨小切手 実費手数料

外貨小切手換金サービス「Get2cash」

外貨小切手換金サービスであるという点は上のリンクセンスと同じです。
異なるのは、現金化までの期間・換金レート・手数料が自分で選べるという点です(下表参照)。これにより、自分の都合に応じて効率よく換金することができます。
リンクセンスと比較して都合のいいほうで換金するといいと思います。
※手数料は換金1回につき差し引かれるので、複数の小切手がある場合は一度に数枚の小切手を送付した方がお得になります
現在、営業停止(夜逃げ?)したようです。

換金までの期間 換金率 手数料(1回に付)
@即(3営業日以内)振込 85% $0
A10営業日以内振込 90% $0
B30日以内振込み 95% $0
C60日以内振込み 100% $10

シティバンクの外貨小切手換金サービス

シティバンクの口座を持っている方は、米ドル小切手一枚につき、2000円で現金化できます。以前は1000円だったのですが、2014年4月1日から値上げされてしまいました(米ドル以外の通貨だと2500円/1枚)。
なので邦銀で換金する場合とそれほど差がなくなっています。

シティバンクを使う場合の有利な点は、グーグル(google)のアドセンス(AdSense)報酬の場合です。
アドセンス報酬の支払い小切手はシティバンク発行の小切手なので、シティバンクの口座を持っていれば手数料無料で換金できるからです。

ただ、シティバンクは、預金が一定以上(日本円と外貨合算50万円、または外貨で20万円相当額)ないと口座維持手数料(2000円)が無料になりません。
例外的にシティバンク ゴールドカードを作り、その引き落とし口座をシティバンクの口座に指定すると残高がゼロでも口座維持手数料が無料になります。

小切手を郵送したりするのが面倒な方は利用を検討してみるといいと思います。

>>▲上に戻る<<

内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲けTOPへ >> 海外小切手を格安換金


メール受信で稼ぐ毎日ログイン収入アンケートモニターゲームで稼ぐ懸賞サイト高額収入を狙う携帯で稼ぐその他稼げるサイトネット銀行の必要性効率的に稼ぐテクニック

許可なく当サイトの無断転載・引用を禁じます。
[免責事項]
掲載情報については万全を期しておりますが、当サイトの情報の利用によって万一不利益を受けたとしても当サイトは責任を負いかねます。
Copyright(C) 内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲け All rights reserved

内職メニュー

ネット簡単内職編

効率的に稼ぐ技

節約でプチ金儲け

ホームページで稼ぐ

無料でホームページ作成

仕事・内職情報ほか

リンク関連




>>免責事項
当サイトはIE 5.5以上のブラウザを推奨しています

人気サイトランキング