ネットバンクの必要性、イーバンク・ジャパンネットバンクの便利性を検証

内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲け!

ネットバンクの必要性

内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲けTOPへ >> ネットバンクの必要性

ネットバンクに口座を開いた方がいいのでしょうか。
結論から言えば、「開いた方がいい」と思います。

なぜでしょうか?

当サイトで紹介している稼げるプログラムの中には報酬を「現金」で貰えるものがたくさんあります。その「現金」の振込み先銀行にネット銀行を指定している場合が多いからです 。

しかも、楽天銀行(旧イーバンク)では、口座を開設しても口座維持手数料がかかりません。作りっぱなしでもOKなのです。その上普通金利も0.02〜0.05%(2015年11月現在)で大手都市銀行の金利(0.02%)よりも1.5倍〜2倍高いので、普通銀行に預けておくよりも有利です。
金利参考:ヤフーファイナンス
ヤフー・インターネット・ガイド「Web of the Year 2004」の「マネー部門」でも堂々の1位になっていることからもその人気がわかると思います。

このように、口座を作って得することはあっても損することはないので、口座を開いた方がいいと思います。以下に楽天銀行の特徴を挙げます。

楽天銀行(旧イーバンク)の特徴
  • 口座維持手数料が無料。

  • 大手都銀に比べて普通預金金利が高い

  • 銀行ATMに並ばなくて済む

  • 出かけなくても振込みや支払いができる。ネットショッピングには特に便利。

  • 楽天銀行同士の振込み手数料がタダ(条件あり)

  • 収入プログラムの報酬が受け取れる

  • 振込んだり、振込まれたりするだけで楽天ポイントがもらえる

  • メールアドレスを使って振込みや受け取りもできるので、相手に自分の口座番号を知られないで済む

  • 口座数が約500万口座。ネット銀行では大手で安心。


楽天銀行の口座開設はこちらからどうぞ。


番外−郵便振替口座について

当サイトで紹介するプログラムの中には現金の受け取りにゆうちょ銀行の「振替口座」が必要なものがあります。
Get Point」、「Point inの2つがそうです(但し、Point inは楽天銀行にも対応しました)。 振込み手数料が安いという理由でこれらのサイトに利用されているようです。

そこで振替口座について説明します。
振替口座は通帳がありません。「ぱるる」とは違うので注意してください。「ぱるる」しかない方は新たに口座開設する必要があります。もちろん口座開設・維持は無料です。

口座開設方法は簡単。 印鑑と身分証明書を持ってゆうちょ銀行で「振替口座を開設したい」と言えば開くことができます。 この時、ちゃんと「振替口座」と言いましょう。「郵便振替」と間違われる可能性があるからです。
ゆうちょ銀行の人から申込書がもらえるのでその場で記入・提出すると約15分くらいで申込みは完了します。
申込みから1週間後位に口座開設の通知がくるのでそれで確定です(当日すぐに開設できるわけではないので余裕をもって開設しておきましょう)。

報酬が振込まれると振込の通知が自宅に届くのでゆうちょ銀行に受け取りに行きましょう。 ここで注意しなければいけないのは、お金の受け取りは指定したゆうちょ銀行でしか出来ないことです。なので、申し込む支店は自宅から一番近いゆうちょ銀行にしておいた方がいいです。

詳しくはゆうちょ銀行のポームページを参照して下さい。


>>▲上に戻る<<

内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲けTOPへ >> ネットバンクの必要性


メール受信で稼ぐ毎日ログイン収入アンケートモニターゲームで稼ぐ懸賞サイト高額収入を狙う携帯で稼ぐその他稼げるサイトネットバンクの必要性Gポイントを活用効率的に稼ぐテクニック

許可なく当サイトの無断転載・引用を禁じます。
[免責事項]
掲載情報については万全を期しておりますが、当サイトの情報の利用によって万一不利益を受けたとしても当サイトは責任を負いかねます。
Copyright(C) 内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲け All rights reserved

内職メニュー

ネット簡単内職編

効率的に稼ぐ技

節約でプチ金儲け

ホームページで稼ぐ

無料でホームページ作成

仕事・内職情報ほか

リンク関連




>>免責事項
当サイトはIE 5.5以上のブラウザを推奨しています



ランキングナビ
人気サイトランキング