HP広告収入・バナー広告収入を解説!アフィリエイトやリンクスタッフのホームページ収入/審査とは?

内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲け!

ホームページ広告収入とは?

内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲けTOPへ >> HP広告収入とは?

ここでは自分のホームページやブログに企業の広告を載せて収入を得る方法の概要を説明します。

簡単に解説すると、自分のHPの訪問者が、掲載されている広告を通して企業のHPへ行き、商品を購入したり資料請求すると報酬が支払われるしくみになっています。 自分のHPに広告を貼っておくだけでいいので、ノルマ等は一切ありません

広告収入はそのHPの収益の柱になるので、高収入を得たい方はぜひ挑戦しましょう。

ホームページを持っている方はすぐにでも参加できますが、持っていない方でもホームページを作れば参加できます。
ホームページを作れば…って簡単に言うな〜っと思う方もおられるかもしれないですが、実は簡単に作れてしまうんです(もちろんお使いのプロバイダーのHPスペースか、無料HPスペースを使えば無料で作れます)。

実際に私もHP作成の知識ゼロで始めてみたのですが、思いのほか簡単に作ることができました。まだHPを作ったことのない方も最初から諦めずにチャレンジして欲しいと思います。

HP広告収入の有利性

まず、ノルマがありません。売れればもちろん儲かりますが、仮にまったく売れなかったとしてもこちらがお金を支払うことはありません。ノーリスクで儲けることができるのです。
また、自分で購入しても成果報酬が得られます。つまり、実質的に割引購入できるのです。

このように、得することはあっても損することはないので、参加して損はないのです。

広告を載せるとは?

広告を載せるというのは、具体的に言うと、バナー広告(下参照)と呼ばれる広告をホームページに貼り付けることをいいます。下のは代表的な88×31サイズと468×60サイズですが、他にもサイズは色々で、テキスト(文章)バナーもあります。これらのバナーをクリックすると広告主のサイトに飛ぶことになります。


例:バナー広告(88×31サイズ)



例:バナー広告(468×60サイズ)



例:テキスト広告
お手頃価格で機能充実!さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ
カギ付き!広告非表示!ケータイ連動!テンプレ2500種類!なブログが月額この値段で!

どうやったら広告を載せられる?

バナー広告を載せるといっても自分のHPに勝手に載せるのは著作権に触れてしまう恐れがありますし、勝手に載せたところで1円にもなりません。
そこで、広告主の許可を得て載せる必要があります。

広告主の許可を得る方法は、契約形態によってリンクスタッフアフィリエイトの2つの方法に分かれます。もちろん両方とも無料で参加できます。

リンクスタッフ=広告主と直接契約して許可を得る
アフィリエイト=広告主を仲介する会社と契約して許可をとる

といっても、言葉ではなかなか分かりづらいのでイメージ図を作ってみました。


リンクスタッフ

アフィリエイト

リンクスタッフイメージ アフィリエイトイメージ

※但、実際はリンクスタッフとアフィリエイトを厳密に分けていない場合も多いです。

広告収入にはどんな報酬形態がある?

バナー広告収入にもいろいろな報酬形態があります。ここではそのうち最も典型的な2つを説明します。

クリック保証型

クリック数に応じて報酬が支払われるタイプの広告収入です。クリックが増えれば増えるほど収入率が上がりますが1クリック数円程度と単価が低く、3〜4桁程度のアクセス数がなければ大きな収入になるのは難しいと思います。


成功報酬型

現在はこの成功報酬型が主流になっています。 自分のバナー広告から入ったお客さんがそこで買い物をすることによって売り上げの何%かが報酬になります。自分のホームページの訪問者層を考えてバナーを置くことによってまとまったお金が入ることがあります。例えば、パソコン関連のサイトならパソコン関係の本を置くなどすると効果的でしょう。

審査とは?

リンクスタッフの場合も、アフィリエイトの場合も、広告を載せていいかどうかの簡単な審査があるのが一般的です。

このうち、アフィリエイトの場合は広告代理店の審査に加えて、個別の広告主の審査があるのが通常です。 広告代理店の審査の場合、バリューコマース以外の代理店にはまず落ちることはないと思いますが、個別の広告主の審査には落ちることがあります。当サイトでも何度か落ちたことがあります(涙)。

では、どのような審査をしているのでしょうか?

管理人の実体験を書きますと、実際にHPを訪問して審査する所もありますが、多くは広告代理店に登録する際に書く、自分のサイトの紹介欄だけで判断されているようです。なので自分のサイトの紹介欄はしっかりと書くことをおすすめします。
例外として、リンクシェアの広告主は実際にHPを訪問する場合が多い感じです。しかしトップページだけを見て判断している感じなので、TOPページはしっかり作っておくことが重要だと思います。

なお、アクセス数がすくなくても審査の拒否にあまり関係ないようです。サイト自体が未完成だと審査は通りにくいですが、ある程度完成していればサイトを立ち上げたばかりだからといって登録を躊躇することはないと思います。

具体的にどこがいいのか?⇒広告収入(アフィリエイト)へ

>>▲上に戻る<<

内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲けTOPへ >> HP広告収入とは?


HP広告収入とは?広告収入(アフィリエイト)広告収入(リンクスタッフ)広告収入を稼ぐコツ無料アクセスアップアクセスUPのコツ検索エンジン一括登録

許可なく当サイトの無断転載・引用を禁じます。
[免責事項]
掲載情報については万全を期しておりますが、当サイトの情報の利用によって万一不利益を受けたとしても当サイトは責任を負いかねます。
Copyright(C) 内職!ネットで稼ぐ!節約する!プチ金儲け All rights reserved

内職メニュー

ネット簡単内職編

効率的に稼ぐ技

節約でプチ金儲け

ホームページで稼ぐ

無料でホームページ作成

仕事・内職情報ほか

リンク関連




>>免責事項
当サイトはIE 5.5以上のブラウザを推奨しています

人気サイトランキング